平和と非暴力の教育のために! チャリティーオークション

平和と非暴力の教育のために! チャリティーオークション

落札金額をNPO団体などに寄付をする目的で行っているチャリティーオークション。スポーツ選手やアーティスト、さまざまな団体の方にご協力いただいています。

11月19日からサー・ポール・マッカートニーさん、リンゴ・スターさん、オノ・ヨーコさんがデザインした 「Knotted Gun(ノッテッド・ガン)」のチャリティーオークションが始まっています。担当している田中さんに今回のオークションが実施するまでに至った経緯や思いを聞きました。

ーチャリティーオークションはどのような目的で行っているのですか?

チャリティーオークションでは、本当にさまざまな方の協力のもと、多くのアイテムを出品していただいています。
著名な方の私物や限定品などを取り扱うことが多いので、仕事は緊張の連続です。大変だなと思うこともありますが、話題になって多くの方に知ってもらうことができ、そこに大きな意義を感じています。

チャリティーオークションは落札金額が寄付となる仕組みです。しかし、著名人の方に出品してもらうことで、入札をされないファンのみなさんにもNPOさんの活動や社会課題を知ってもらうきっかけにもしたいと思っています。

ー今回のオークションについて教えてください

今回出品するKnotted Gunは「平和と非暴力」の象徴です。NVP平和教育の重要性もぜひ多くの方に知っていただきたいと思っています。

落札金額の寄付先は Non-Violence Project(NVP)という、スイスに本部のあるNPO団体です。
NVPは、次世代を担う子どもと若者(対象は10歳~18歳)に「平和教育プログラム」を普及することをミッションとして活動しています。

1993年に設立され、これまでの20年間に世界15カ国にオフィスを展開して、約680万人の子どもと若者に「Conflict(意見の相違や争いごと)を平和的に解決する方法」をテキストやルールにとらわれずディスカッションなどを通して学んでもらい、暴力のない社会の実現を ミッションとして活動しています。

また、サー・ポール・マッカートニーさん、リンゴ・スターさん、オノ・ヨーコさんをはじめ、世界各国に約80名のアンバサダーがいて、NVPの活動をサポートしています。日本でも10名の著名人の方々がNVPアンバサダーとなっています。

image

(実際に使われている教科書)

今年の10月に日本オフィスが新しくできた際、NVPの方から「活動を日本の多くの方に知っていただきたい」と相談を受け、多くの方に知ってもらうため、チャリティーオークションを実施することになりました。

プロジェクトに関わって、次世代の若者たちの力で暴力のない世界を作っていくために、NVPが行っている教育を広めることが大切だとあらためて思いました。

今回のチャリティーオークションを広めるため、渋谷にオープンした「HMV&BOOKS TOKYO」にサー・ポール・マッカートニーさんデザインのKnotted Gunを、11月19日から11月30日まで展示しています。
この100cm・Knotted Gun は全世界で29個限定で制作された中のシリアルナンバー1というとても貴重なもので、実物の公開は今回が世界で初めてです。
※展示期間は変更する可能性があります。

ぜひ本物を見て「平和と非暴力」の世界をイメージするきっかけにしていただければと思います。

そして、このチャリティーオークションを通して、NVPの活動や「平和と非暴力」を多くの方に考えてもらえたらうれしいです。

image

image

image

【関連リンク】
チャリティーオークション