「似ている商品が探せる」Yahoo!ショッピングアプリの類似画像検索機能

みなさんは、ショッピングアプリやショッピングサイトなどで欲しい商品を探すとき、どのように検索していますか? たとえば「お店で見たあの服に似ているものを探したい」「商品名がわからない商品を探したい」など、商品のイメージは頭に浮かんでいるものの、具体的な言葉で探すのが難しい・・・ということもあるのではないでしょうか。

Yahoo!ショッピングアプリ(iOS版)では2019年7月より、自分が探したいものの画像に似ている商品を検索できる「類似画像検索機能」を、ファッションカテゴリを対象に提供開始しました(今後、他のカテゴリにも広げていく予定です)。 今回は、この機能の使い方を詳しくご紹介します。

Yahoo!ショッピングアプリの類似画像検索の使い方

まず、探したい商品に近いものを探すため、検索窓に関連するキーワードを入力します。
今回はレディースの「チェックのシャツ」を検索してみました。イメージに近い商品を見つけたら、商品詳細を見てみます。
商品詳細の画面から、虫眼鏡のアイコンを押していただくと、最初に見ていた商品と見た目が似ているものが探せます。

画像

次に「無地のトートバッグ」を検索してみました。

画像

「見た目が好き」「形が好き」という観点で探すことが多そうなファッションアイテムの検索に、ぜひ一度お試しください。

ヤフー独自のAI技術を使った画像検索の仕組み

この類似画像検索機能では、ヤフーが独自に開発した画像認識技術とベクトル近傍検索技術「NGT(Neighborhood Graph and Tree for Indexing)」を利用しています。NGTは、テキストや画像、商品情報、ユーザーデータなどから抽出される特徴を表すデータ(高次元ベクトルデータ) を検索する技術で、大規模なデータベースでも高速に検索できる点が特徴です。

今回ご紹介したYahoo!ショッピングアプリの類似画像検索システムでは、画像情報を主に検索対象としているため、画像としては似ていてもブランドが違ったり、価格帯がバラバラになってしまったりすることがあります。今後は、画像以外の情報も検索対象とすることで、たとえば「見た目が似ている商品を、同じくらいの価格帯で探したい」というニーズにマッチした商品を結果として表示できるよう改善していきます。

また、たとえばワンピースの商品を見ていたときに、モデルが持っているバッグも気になった、とか、スーツの詳細情報を見ているときにモデルが身に着けているネクタイや持っている鞄が気になった、ということはないでしょうか? 
今後はこのような「このワンピースにあわせてこのサンダルも買いたい」「このスーツにあわせてこのネクタイも買いたい」などの、コーディネートとしてこの商品も欲しいというニーズにもおこたえできるようにしていきます。

【関連リンク】