Yahoo!天気・災害「天気予報」の見方のコツ

Yahoo!天気・災害「天気予報」の見方のコツ

Yahoo!天気・災害では、「晴れ」か「くもり」かわかりにくい天気や、少しだけ雨が降る可能性があるなどの細かな予報がより伝わりやすくなるよう、さまざまな工夫をしています。それらの予報の見方のコツを知ることで、もっと効果的に予報を活用できます。
今回は、天気マークの「くもり」マークの表現の工夫、予報でよく使われる言葉についてご説明します。

「くもり」マークは2種類

みなさんは「くもり」という予報を聞くと、傘を持って行った方がいいのか、洗濯物は干してもいいのか迷うこともあるのではないでしょうか?
実は「くもり」とは「空の9割以上が雲に覆われているとき」を指します。たとえば、高層に薄い雲がかかっているけれど全体的には明るい状態のときも、雨が降りそうな黒い雲がかかっているときも、同じ「くもり」の予報となります。
雨が降らないくもりと、雨が降る可能性のあるくもり、2種類あるため、Yahoo!天気・災害では、「くもり」マークの表現を以下の2種類に分けています。

画像
※「Yahoo!天気アプリ」の画像を表示しています

上の白い雲の「くもり」は、雨は降らないことを表し、下の黒い雲の「くもり」は雨の可能性がある(降水確率が高い)ことを表しています。
実際に雨が降りそうな雨雲を見たときと同じ感覚で、黒い「くもり」マークを見たら傘を用意しておくと安心ですよ。

ちなみに、みなさんは降水確率が何%以上の予報だったら傘を持って出かけますか?
「降水確率」とは、予報区内で一定の時間内に降水量1mm以上の雨(または雪)の降る確率の平均値で「雨の降りやすさ」を示すものです。
たとえば、降水確率30%とは30%の予報が100回発表されたとき、そのうち約30回は1mm以上の雨が降るという意味。野球の打率で考えてみると、3割打者はかなり打てるバッターなので、降水確率30%のときは傘を持っていった方が安心、という考え方もできそうです。

予報で使われる「のち」「時々」「一時」の意味

「晴れのちくもり」「晴れ時々くもり」「くもり一時雨」。
天気予報でよく聞くこれらは、すべて天気の変化の可能性を表す言葉です。この意味を知ることで、より予報が理解しやすくなります。

「のち」:1日の前半と後半で天気が変化するときに使います。
「時々」:天気が断続的に変わることを表します。晴れたりくもったり、雨が止んでくもりになったり、というように変化する時間が、合計で1日の半分くらいの時間になるときに使います。
「一時」:一時的な天気の変化を表します。例えば「くもり一時雨」の場合、1日のうちで4分の1より短い時間、雨が続けて降るという意味です。

「時々」は空模様が不安定、「一時」は天気が変わってまた戻る、と覚えておくとよいかもしれませんね。

このような天気の変化について、Yahoo!天気・災害では、マークを3種類使うことで、特に「時々」と「一時」の意味の違いがわかりやすくなるよう工夫しています。

画像

そのほかの主要なマークについては、Yahoo!天気・災害のヘルプページ、Yahoo!天気アプリでもご覧いただけます。

1)Yahoo!天気・災害ヘルプ

2)Yahoo!天気アプリ
アプリの「メニュー」→「使い方・機能紹介」→いちばん下にある「天気マークの種類」でご確認ください。

画像

なお「1日ごとの天気」は1日8回更新、「1時間ごとの天気」(Yahoo!天気アプリのみ)は30分おきの更新です。「週間天気」も1日に6回と、頻繁に最新の予報に更新しています。また、天気の急変に合わせて、随時更新することもあります。
できるだけ最新の予報を確認の上、体調管理や服装選び、洗濯やお出かけの計画などに役立ててくださいね。

天気予報のフィードバック機能

「天気予報が外れた!」と思った経験がある方も多いのではないでしょうか…?
そんな方はぜひ、予報へのフィードバックをお願いします。Yahoo!天気アプリには天気予報について簡単にフィードバックできる機能があります。天気予報が当たっているか外れているかを、星1つから5つまでの5段階で投稿できます。

Yahoo!天気・災害では、投稿していただいた結果を参考に、天気予報の精度改善を行っています。ご自身が設定している地域ごとに投稿できますので、複数登録されている方は移動した先でも、きょうの天気を確認したタイミングでポチっと押してみてくださいね。

画像

※この記事は、「Yahoo! JAPANサポーターズクラブ」が発行している会報の内容を再構成・編集しています。
「Yahoo! JAPANサポーターズクラブ」は、Yahoo! JAPANのサービスのファンのみなさまにサービスからのメッセージをお伝えし、さまざまなコミュニケーションを通じてアイデアや意見を出し合い、よりよいサービスを一緒に作っていくことを目的とした活動です。2019年5月現在、Yahoo!カーナビアプリ、Yahoo!乗換案内アプリ、Yahoo!天気アプリ、Yahoo!メール、Yahoo!ファイナンス、Yahoo!知恵袋、Yahoo!プレミアム、Yahoo!かんたんバックアップアプリ、Yahoo!トラベルのサポーターズクラブがあります。