八戸センターで、小学生向けのプログラミングキャンプを開催

八戸センターで、小学生向けのプログラミングキャンプを開催

Yahoo!きっずの小野寺です。

2016年12月10日・11日に、青森県八戸市にあるヤフー八戸センターで、Yahoo!きっずによる小学生向けのプログラミングキャンプを開催しました!
みなさんは八戸市にヤフーの拠点があるのをご存じですか? 八戸センターでもヤフーのサービス、そしてYahoo!きっずの仕事をしています。

このたび、八戸市の小学生にも「ぜひプログラミングの楽しさを知ってほしい!」という思いから、Yahoo!きっずとヤフー八戸センターで共同開催しました。
ヤフーの地方拠点では今回が初開催です。

今回は、東京からのチューターのほか、八戸センター、そして八戸工業高等専門学校からもチューターとしてご協力いただき、地域の方々を巻き込んだ地域密着型のプログラミングキャンプとなりました。
コンピューターの組み立てからはじまり、プログラミング体験、そして作品の開発・制作と、とても濃い内容で行われた、2日間のプログラミングキャンプの様子をご紹介します。

image


「マシュマロ」でチームワークアップ!

まずは緊張をほぐすためのレクリエーション「マシュマロチャレンジ」です。

ひもやテープを使って、一番高いタワーを作るゲーム。どのチームも優勝を目指すために一生懸命でした。自然と会話も生まれ、あちこちで子どもたちの相談しあう声が。ゲームが終わったころには、すっかり打ち解けあっていました。

image
image


協力し合いながらの作品開発

次にコンピューターの組み立てに入ります。見た目は小さくても、しっかりとプログラミングができる「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」という小型のコンピューターを使いました。組み立てが終わり準備ができたら、次のプログラムへ。

image


Hour Of Code(アワーオブコード)で子どもたちに大人気の「マインクラフト」を使ってのプログラミング体験です!

人気のマインクラフト、そしてプログラミング体験ということもあり、どの子も興味津々!
命令ブロックをつなぎ合わせキャラクターを動かし、ステージクリアを目指します。
「できた人は他のお友だちにも教えてあげてね!」とチューターが声を掛けると、積極的に動き出す子どもたち。子ども同士で助け合い、教えあう姿が印象的でした。
プログラミングに少しずつ慣れてきたら、いよいよ「Scratch(スクラッチ)」を使っての作品の開発・制作です。

image
image
image
image


どんなゲームにしようか、考えながら少しずつ進める子どもたち。始めはわからないこと、うまくいかないことも多く苦戦していましたが、チューターがしっかりとサポートしていました。
子どもたちが自分で気付いて開発を進められるようにアドバイス。特に八戸高専の学生さんとは他のスタッフよりも子どもたちと年が近めということもあり、兄弟のようでもありました(^^

image
image


ちょっぴりドキドキの発表会

夢中で開発を進め、作品が完成! 

それぞれの個性がいっぱい詰まったおもしろいゲームをみんなの前で発表してくれました。子どもならではの発想力豊かな作品ばかりで、見ているみんなが楽しめる発表会となりました。

image
image
image


プログラミングキャンプを終え、「またやってみたい!」「楽しかった!」と、キラキラした表情の子どもたちを見て、スタッフ全員、開催してよかった! と感じました。

image

(おやつタイム♪)

おわりに 

今回のプログラミングキャンプは、八戸市に関わりのあるスタッフが中心となって八戸市の子どもたちに教えたことで、「地域で地域の子どもたちの教育支援」ができたのではないかと思います。
子どもたちの住む地域が違っても、子どもたちへの教育支援は変わりません。白馬村や八戸市だけでなく、他の地域の子どもたちにもプログラミングの楽しさを、ぜひ知ってもらいたいと思った2日間でした。


これからもYahoo!きっずでは、日本全国の子どもたちの未来を育む活動に取り組んでいきます。どうぞよろしくお願いいたします!

image


【関連リンク】
「プログラミング楽しかった!」きっず向けプログラムイベント
長野県白馬村で「子どもプログラミングキャンプ」を開催しました
こどもの日に全国で1万人がプログラミング「Hour of code JAPAN」にヤフー社員の子どもたちが参加