「婚活部屋」から学ぶソーシャル運用のコツ

「婚活部屋」から学ぶソーシャル運用のコツ

ヤフーには「婚活の鎌田さん」と呼ばれている社員がいます。なぜそう呼ばれているのか、そして「婚活」に関する話題を通じて、どうやって社内コミュニケーションを楽しく、スムーズにしているのかなどを聞きました。

ちなみに、この「婚活」ポーズはインターネット業界では有名だそうです(笑)


- ズバリお聞きしますが、鎌田さんは本当に結婚したいんですか?

したいんですよ、したいんです! ただ、ここまで「婚活の人」として社内で有名になってしまうと、私とつきあう女性も困りそうなので、もう社内恋愛は無理かなと(涙)

- 「婚活」の鎌田さんと呼ばれたきっかけを教えてください。

ヤフーには Yammer や Slack のようなツールで、社員謹製の社員同士で色々なテーマについて部屋に分かれてコミュニケーションできるツールがありますが、もともと、そのツールの中でもネタとして婚活ネタをよく話していたので、他の人達から「うっとおしいから」と隔離するために冗談で作られたのが「婚活」部屋で、それがきっかけとなって今にいたります。

・・・・・・ちなみに、こちらが記念すべき? 「婚活」部屋の最初の書き込みです。とてもシンプルですね!

ーーーーーーーーーーーーー
2012/05/15(火) 15:19:22
結婚しよう!
ーーーーーーーーーーーーー

image

(いつでも婚姻届を出す心の準備はできているそうです。イメージ:アフロ)

隔離されたこともあって、私一人しか居ない「婚活」部屋は、みんなが部屋に入って様子を見ては出て行くので、1日1回、みんながクスッと笑えるような婚活ネタをひたすらつぶやいていました。最初はそこで他の社員とのやりとりはなかったので、部屋にいる私以外の人をリスナーと呼んで、ラジオ番組風につぶやいていたら徐々に部屋に入ってくる人も増えていきました。ある日、他の社員からの書き込みがあって、それをきっかけに、しだいに他の社員とのやりとりも生まれてきました。

【鎌田さんの婚活部屋への書き込みの一部】
ーーーーーーーーーーーーー
今日はTGMMです。日本ではなじみのない言葉ですが、「Thank God, Marry Me.」の略で「金曜日だし、結婚しよう」という意味です。
ーーーーーーーーーーーーー
地震だ。。こわい。。結婚したい。。
ーーーーーーーーーーーーー
今日は台風が来るみたいです、危険ですね。ぼくに嫁が居たらこれが最後の言葉になるかもしれないというテンションで「愛している」と伝えて家をでますね。既婚者の方々もそうされていると思います。おはようございます。
ーーーーーーーーーーーーー
家にiPhoneを忘れてしまいました。自分で言うのも何ですがY!Jの中でも相当使いこなしているほうだと思います。だからこそ、あいつが居ないとそわそわ落ち着きませんし、普段していることをしようとすると出来なくって、俺はあいつが居ないとダメだって気分になります。嫁の存在もそういうものだと思います。おはようございます。
ーーーーーーーーーーーーー
最近のマイブームは枕で横になって耳かきをすることです。嫁に膝枕で耳かきをしてもらった時のためのイメトレとしてです。おかげ様で耳かきスキルがかなりアップしました。おはようございます。
ーーーーーーーーーーーーー

現在は約1100人くらいの社員が婚活部屋にいるので、全社員の5人に1人くらいはいる計算になります。社内で打ち合わせをする時には、私を「婚活の人」だとすでに知っている人がたいてい1人はいるので、アイスブレイクがすぐできて話がとてもしやすいことがメリットですね(^^

- 1000人以上の社員が見ているコミュニケーションの場を運営する上で、意識していることはありますか?

基本的に、

・ポジティブなことしか書かない
・「くすっ」と笑ってもらえるような投稿を心がける
・嘘を書かない

この3つを守っていれば大丈夫、インターネットは不正をせずに正直に生きてる人が得をする構造だと思っています。ソーシャル上でも嘘をつけば、いつか綻びが生じますからね。

また、テキストでのコミュニケーションは齟齬が生まれやすいので、とても気をつけています。基本的には婚活部屋に限らず、ソーシャル上の場が荒れそうな時は、特に丁寧に返信してコミュニティをこわさないように意識しますね。
ただ、見ている人たちを意識したバランスをとることを常に心がけていれば、ソーシャル上で大きなトラブルになることはないと思っていますし、ヤフーにはソーシャル力=インターネット上のアカウントは知っているけど会ったことはない、という人同士のコミュニケーションが上手な人が多いと感じています。

私はインターネットがとても好きで、社会学的な意味で、ソーシャルの及ぼす影響は何だろうと興味を持ち、自分のソーシャルアカウントのKlout(クラウト)スコア(※)をどこまで伸ばせるか、いろいろと試していたこともあり、その延長上が「婚活」部屋なのかもしれません。

(※) ソーシャルメディア上での影響力を示す指標の1つ。

- 婚活部屋を運営していることで、恋愛相談されることも多いのでは?

はい。自分に恋愛の相談をしてくれる人もでてきて、私をきっかけにして2組くらいのカップルが結婚したんですよ!(^^
女性から「彼がプロポーズしてくれない」という相談を受けたこともあります。彼がプロポーズをなかなかしてくれない、と悩んでいる女性のみなさんには、私をなまはげ的につかってください、と伝えています(笑)


・・・・・・これ↓ですね。

ーーーーーーーーーーーー
結婚に二の足を踏んでいる男がいたら、 鎌田が来るぞー! となまはげ的な形でもご利用いただけます。おはようございます。
ーーーーーーーーーーーー

image

(イメージ:アフロ)

- ちなみに、鎌田さん自身はモテるようになりましたか?

いえ……これだけ社員に知られてしまうと、社内の女性からは声をかけてもらいにくいですね……。

でも、私とつきあっていることがバレないよう、ネットストーキングや特定されないための技術はしっかりコンサルティングしますので安心して欲しいです!


……だそうです。
ちなみに、鎌田さんの好みは「日頃からいつもニコニコしている笑顔を絶やさない方」だとか。

- このままだと単なる婚活の話だけになってしまうので、鎌田さんの普段のお仕事についても教えてください(^^

自然言語処理の企画として入社後、ヤフーのAPIを社外の開発者に使ってもらうためのデベロッパーリレーションを長い間担当していました。ソーシャルアカウントの運用やハッカソンなどもその頃から2014年頃まで続けていました。現在は機械学習などの技術をヤフーの様々なサービスに導入するための支援であったり、そうした技術の社員教育なども行っています。

ヤフーでは特定の領域で高い専門性を持つ社員を黒帯として任命していますが、先日、オープンソースの黒帯に再任しました。
ただ、社長の宮坂さんからも、任命式の時に「鎌田くんは婚活のほう頑張ってる?」とオープンソースの話より、婚活の話のほうが多かったです・・・・・・(^^

- 最後に、ちょっと不器用なエンジニア男性の魅力は?

社内のエンジニアたちは真面目でシャイな人が多いので、安心してつきあえると思いますよ。とても誠実な人が多いです。
私の婚活ネタを通じて、そんな彼らの背中を少しだけ押してあげられたらいいなと思っています。

ちなみに、Facebookなどに投稿している内容がきちんとしている人は、大体まともな人のはずですよ。
ソーシャルの書き込みにはその人自身がすごくでますから、気の合う人かや趣味が似ている人など、合コンなどに行く前に相手のインターネット上のアカウントを事前に知れるとマッチングの可能性は高いかもしれませんね。


・・・・・・女性のみなさん、よかったら参考にしてみてくださいね!